山本健三(島根県立大学准教授)

飛矢崎雅也さんは、若くして2冊の本格的な研究書を刊行する一方で、現実の政治に対しても積極的に発言してきた、学識と現実感覚を兼ね備えた稀有な政治学者です。その飛矢崎さんが政治家を志していると聞いたとき、非常に面白いことになると思いました。というのは、彼ほど政治権力の意味について徹底的に思索し、その強みと弱みを熟知する人はなかなかいないからです。飛矢崎さんなら、誰よりも有権者のことを考える政治家になってくれるはずです。

山本健三(島根県立大学准教授)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です